1月の誕生石 ガーネット
ガーネットとは
ガーネットとは、ひとつの宝石、ひとつの鉱物につけられた名前ではありません。 7種類もの鉱物をひとつにまとめる、これはグループ名です。

いろんな色のガーネットがあります。 よく知られている赤色だけでなく、緑や黄色、オレンジ色のガーネットだってあります。

主なガーネット
アルマンディン・ガーネット:このカーネットは、ガーネット・グループ中、もつともポピユラーで代表的なものです。 色は、濃いルビーの赤色に似ています。 硬度は7.5とガーネットのなかで最高です。 またスター効果を示すものもあります。

パイロープ・ガーネット:アルマンディンよりもっと澄んだ赤色をしています。 よりルビーに似て見えるかもしれません。

ロードライト・ガーネット:前出のアルマンディンともパイロープともちがう、独特の紫かかった赤色をしています。 透明度が良く、鮮やかな輝きをもつものが最良とされています。 薔薇(ローズ)の語源をもつこの宝石の色は美しく、しかし同品質のルビーに比べると、まだまだ非常に安いものです。 1882年にはじめてアメリカで見つかって以来、タンザニアやインドなどでつぎつぎと発見、産出されています。

クロッシュラー・ガーネット:半透明な緑色のガーネットです。 ひすいに似て見えるかもしれません。

テマントイド・ガーネット:透明感のあるエメラルド・グリーンの色合いをもつこのガーネットは、最良の場合、全ガーネット中、もっとも高い評価を得ています。





日宝協 総合研究所  宝石学教室  鑑定・鑑別  宝石豆知識  問い合わせ  日本宝石協同組合
(C) 2000-2017 日宝協 総合研究所 (本サイトの無断転載を禁止します)