3月の誕生石 アクアマリン、さんご
アクアマリンとは
アクアとは水のこと、マリンとは海のこと。 アクアマリンは、なまえの通り、透き通るような海の水色をした、涼しけな宝石です。 エメラルドと同じベリルという鉱物ですが、エメラルドとは対照的に、もろさはなく、キズの比較的すくない宝石です。 色は、淡青色から青色ですが、サファイアのような濃青色のものはありません。

硬度
7.5〜8。 キズが少ないので、エメラルドよりしっかりした石です。

品質と選びかた
キズが少なく、透明度の高いこと。 グレイやグリーンがかっていない純粋な青色であること。 大粒であること。 以上の条件を充たすものが良品とされます。 たとえば同品質のエメラルドと比較してみると、かなり安価なので、より品質にこだわって選べる宝石だと云えます。 また、大粒のものが多いので、存在感をアピールする宝石として最適です。 とは云え、あの涼しい色合いのせいで、ちっとも圧迫感を与えません。 思い切って10カラット以上のものを選んでみてはどうでしょうか。
さんごとは
さんごは海中に生息するコーラル・ポリプという生物によって作られる宝石です。 さんごは鉱物(無機質)ではなく、真珠同様、有機質です。

さんごはデリケートな宝石で、取扱いには配慮が必要です。 キズつきやすいので、毎日つけ続けることは避けてください。 薬品にも注意。 とりわけ酸に弱いので、汗や果汁が付いたら、乾いた布で拭き取るようにしてください。 つけたまま温泉に入るのは厳禁です。

品質と選びかた
色は、赤、ピンク、白色です。 どの色合いが良いかは、国によってちがうようです。 日本では、血赤色のさんごがもっとも高い評価を得ています。





日宝協 総合研究所  宝石学教室  鑑定・鑑別  宝石豆知識  問い合わせ  日本宝石協同組合
(C) 2000-2017 日宝協 総合研究所 (本サイトの無断転載を禁止します)