11月の誕生石 トパーズ
トパーズとは
トパーズというと黄色の宝石というイメージがあるかもしれません。 しかしそのほかの色のトパーズもあります。 それから、シトリンをトパーズの一種だと思っている方も多いかもしれません。 しかし、シトリンとは水晶であって、トパーズとはなんの関係もありません。 ただ色が似ているだけです。 シトリンの価値は、同品質のトパーズの価値に劣ります。 シトリンは、ときに「シトリン・トパーズ」という商品名で売られることもありますから注意してください。

トパーズの種類
シェリー酒の色にたとえられる、黄色に赤みの入った独特の色合いのトパーズ(インペリアル・トパーズとよばれています)が高く評価されているようです。
黄色のトパーズはそのままイェロー・トパーズとよばれます。 シトリンと混同される石です。 ピンク色のトパースの多くは、インペリアル・トパーズを加熱してつくられたものです。 あのシェリーカラーを高温で加熱すると、美しいピンク色に変わります。 この処理はエンハンスメント(改良)として容認されています。

取扱い
硬度は8で、これは宝石として充分なクラスです。 しかしある一定の方向に割れやすいという特性をもっています。 ですからその割れやすい方向に衝撃が加わると、スパッと割れてしまう可能性があります。 このことを知っておいてください。 超音波洗浄は厳禁です。





日宝協 総合研究所  宝石学教室  鑑定・鑑別  宝石豆知識  問い合わせ  日本宝石協同組合
(C) 2000-2017 日宝協 総合研究所 (本サイトの無断転載を禁止します)